就活

面接官性格悪?困る質問の切り返し集を京大生が作ってみた①

面接が進んでいくにつれて、より深く内面に踏み込んだ質問をされるようになります。

 

対策していないと答えられないような質問もビシバシされるので、どういう風に応答しようか考えて、事前に対策していかなければ無事にお祈りされることになるでしょう。(嘘をつかなくとも即興で完璧に答えられる人は相当少ないと思います)

 

まじでこの面接官性格悪いな。と思うこともありますが、全てはあなたの本性を炙り出しにかかっているだけなので、しっかり対策してから挑めば大丈夫でしょう。

 

*メンバーが実際に質問された内容やネットで出てきた質問内容を様々なサイトから引用して、権威ある方の意見を借りて正答集として作っています。

あなたを一言で表現してください

 

こちらには、就活の未来と就活市場がとても良い記事を出しています。

 

https://shukatsu-mirai.com/archives/91052

 

https://shukatsu-ichiba.com/article/12124

 

面接官がこの質問をする意図

 

  • 自己分析がしっかりできているかを見る
  • 人柄を知りたい、企業と合う人なのかを知りたい

 

答え方

 

  • 自己PRを簡潔な一言で表す
  • 印象に残るようなキャッチフレーズや四字熟語を使う
  • 人柄を示し、企業への相性が合うことをアピール
  • 曖昧な表現や冗長な表現を使わずに答える
  • 一言→エピソードという流れで答える。

あなたの弱み・短所を教えてください

 

 

こちらの質問には、どこの就活サイトも同じようなことを言っていました。

 

https://mynavi-creator.jp/knowhow/article/weak-point-in-interview

 

https://type.career-agent.jp/knowhow/strengths_weaknesses.html

 

マイナビさんとタイプキャリアさんの記事を貼っておきます。

 

 

面接官がこの質問をする意図

 

  • 自己分析ができているか
  • 決定的な短所やリスクがないかを知りたい
  • ネガティブなことを上手く伝えるコミュ力を見ている

 

答え方

 

  • 長所の裏返しで短所を作る
  • 決定的な短所は言わずに、少し懸念点としてあげる
  • 改善しようとしている努力や今後の改善方法を考えておく
  • 言葉の選び方を考える。ex)引っ込み思案な性格→必要以上のことは話さない性格

 

 

自分の大学生活を一言で表現してください

 

 

面接官がこの質問をする意図

 

  • 自分を一言で表すことができる表現力
  • その人の大学生活を知りたい

 

答え方

 

  • 絶対に一言でまとめる
  • 自分の学生時代に力を入れたことに繋げる

 

例(キャリチャンより)

 

『学 生:私の大学生活を一言で表すと、「社会へ出るまでの準備期間」です。

面接官:なぜ、そう思うのですか?

学 生:自分が将来どのような仕事に就くか考えながら専攻を学んできましたし、仕事をする上で役立つスキルの習得にも時間を費やしてきたからです。

面接官:どのようなスキルを習得したのですか?

学 生:大学1年から英語の習得に力を入れ、今年はようやくTOEICで700点を突破しました。』

 

 

 

 

まわりの方のあなたへの評価を教えてください

 

 

以下の2つの記事がいい感じにまとまっていました。

 

 

https://reashu.com/mawarikaradonnahitodatoiwarewasuka/#i-10

 

https://shukatsu-ichiba.com/article/13043

 

面接官がこの質問をする意図

 

  • 自己評価と他者評価の間のズレがないかを調べたい
  • その人の他者から見た印象が自社と合うかを確かめたい

 

答え方

 

  • 身近な人からエピソードを集めた上で答える
  • 長所を7割、短所を3割の割合で答える
  • 短所には改善策をセットにする
  • 自己PRや長所と矛盾しないものを選択する

 

 

 

リーダーシップを取った経験はありますか

 

以下の記事が良さそうです。

 

https://syukatsu-answer.com/2018/04/04/interview-qanda-leadership/

 

面接官がこの質問をする意図

 

  • 仕事観をチェックしたい
  • 主体性やリーダーシップの有無を見極めたい

答え方

 

  • 自分らしいリーダーシップの取り方で話す(リーダーシップと言ってもみんながルフィじゃなくて、色々な形のリーダーシップがあります。自分の人格と合ったリーダーシップを答えることで信憑性が増します)
  • 問題解決のエピソードにして、自分がリーダーシップをとり組織に影響を与えたエピソードを選ぶ
  • 自分の学びや今後の活かし方についても言及する。

□まとめ

 

初見殺しのような質問は確かにありますが、色々な質問に対する切り返しを考えておくことで、それを応用することでどんな質問が来ても対処できるようになります。

 

面接官の質問には常に意図があり、それを汲み取って正解の答えをしていく必要があります。この記事ではその意図と答え方に焦点を絞り簡潔にまとめたつもりです。

 

面接で焦ってしまわないように、しっかりと仕込んでから面接に挑みましょう!!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。